KoHo natural garden design 緑ある生活、お庭作りのお手伝い

EVENT & SCHOOL

KoHoでは植物の豊かな個性を 知っていく 感じていく 広めていく ためにワークショップを開催しております。

気になる教室がありましたらまずはお問い合わせください!

■1月/2月 みどりの教室

 

●みどりのBAR

 

〇1月15日(日)チナール

〇2月19日(日)カンパリ

18時半~20時頃  (その後自由解散)

参加費¥2800 先着5名様(要予約)

ハーブ酒、季節のハーブティー、おつまみ付

 

1月はイタリア産アーティチョークを使ったワインベースのお酒を堪能します。

 

 

●新春!みどりの茶屋

 

~雲の上のお茶「高山茶」で福をよぶ~

1月29日(日) 11時~16時

参加費:1000円  所要時間:20分~30分(予約優先)

▪梅山高山鳥龍茶 ▪梅山紅茶 (2種飲み比べ+お茶請け付き)

 

台湾の梅山郷、海抜1000mで育つ高山茶は「高山気」と表現されます。
それは森から出てくるフィトンチッドの こと。

森の風味と気が心身を浄化し、一煎、二煎と飲んでいくと「気」がめぐり、ポカポカ体も温まります。

同じ産地で作られる発酵度の違うお茶をそれぞれ極上の自然の風 味を体感ください。

新春の喜びともにお気軽にご参加ください♪
2017年が健康で素敵な一年になりますように!「旅する青茶」が願いをこめて丁寧にお淹れいたします。

 

* 当日時間内にご来店いただくと2席のみのご案内ですので時間帯によりお待ちいただくことご了承ください。

予約も入っておりますのでお時間お決まりの方はご予約ください。

 

講師:旅する青茶 青木洋子

http://aocha08.exblog.jp/

 

 

 

●屋久島の木+αを磨くワークショップ

 

2月18日(土) 13時~16時

場所:森のギャラリー(フィオーレの森内)

参加費:¥3500 + 材料費¥1000~

(屋久島の流木を使用/屋久杉、ツガ、ヒノキ、ヤコウガイなど)

お茶菓子+いろいろハーブティー付

先着:20名(要予約)

 

屋久島在住のネイチャーガイド森の旅人高田健太さん奈央さんご夫婦による

地球上に存在する様々なエネルギーを木を磨きながら感じてくワークショップ。自分達にあった『素材(エネルギー)』を選び 磨きます。

 

森の旅人

http://www.moritabi.com/

 

 

●暮らしのハーブ教室

https://www.facebook.com/kurashinoherbe/

企画が決まり次第お知らせ致します。

 

ご予約は TEL&FAX: 044-857-2487(SHOP)または

CONTACTページからお願い致します。

●キャンセルポリシーにつきまして●

ご予約のキャンセルにつきましては一定にキャンセル料を申し受けます。

3日前より50%  前日、当日は100%

ご予定が変わられた場合は、お早めにご連絡お願い申し上げます。

■お知らせ

〇ショップ冬休み

12月26日(月)~1月20日(金)

庭つくり、メンテナンス業務等は

1月17日(火)~20日(金)までお休み致します。

ショップ営業時間は 1~3月のみ ~16時までになります。

1月~2月

12月

11月

10月

9月

8月

7月

6月

5月

4月

■みどりの薬箱■

1月と2月のハーブは「タイム」

 

タイム  シソ科 thymus vulgaris  料理やハーブティー、メディカルハーブとして一般的に利用されるのはコモン。

オイル分が高いジギスや香りに特徴のあるレモン、オレンジ、カムファー。葉に模様のあるシルバー、ゴールデンなど、タイムはたくさんの品種があります。生え方にも木立性、這性とわかれますので、それぞれの用途で選び育てていきます。

高温多湿に弱いので、夏場の水あげに気をつけ、葉が伸びすぎたら収穫もかね剪定をし、風通りのよいところで育てましょう。


タイムには古代より多くの効用やいわれがあり、人々に重用されてきたハーブのうちの一つです。特に抗菌力の効能は有名で、強い精油成分を含むハーブです。

消毒にはもちろん食あたり、消化不良にも利用されます。
呼吸系疾患にもおすすめのハーブです。

  「タイムのチンキ剤と除菌スプレー作り」
  1月27日(金) 、2月12日(日) 、16日(木) 、24日(金) 
この季節、風邪やインフルエンザなどの予防で必需品の抗菌スプレー。
ハーブを使った体にも優しく心地よいスプレーとチンキ剤を作ります。
時間:30分程度  (13時~16時までにショップにお越しください。
人数多数の場合は先着順にご案内致します。)
 参加費:1000円


*ショップでは毎月ハーブのワークショップ「みどりの薬箱」を開催しています。

■みどりの薬箱■

12月のハーブは「ローズヒップ」

 

ローズヒップはバラの実 ( 偽果 )のこと 。形も色も様々なローズヒップ。

園芸ではバラの実 ( 偽果 ) の総称をローズヒップと呼びますが、

メディカルハーブとして利用されるのは

ドックローズ (Rosa canina) を主に利用しています。

効能としてはなんといってもビタミン C ! ビタミンCの爆弾ともいわれるのは、天然のビタミンCはレモンの20~40倍含んでいるからです。

炎症やインフルエンザなどの感染症の予防、ストレスによって消耗されたビタミンCの補給、シミの予防や緩下作用によって便秘を改善など美容にも用いられます。

 

ローズヒップのつくバラはオールドローズに多く分類します。オールドローズと呼ばれる分類のバラは 1867 年に作出されたラ・フランスという品種のバラ以前のバラをさします。
日本の山でもよくみかけられるノイバラ (Rosa multiflora) や日本原産のハマナス (Rosa rugose) 、お茶として楽しむならこのドックローズ (Rosa canina) や、葉に香りもあるスィートブライアー (Rosarubiginosa)もおすすめです。

 

「ミニクリスマスリース作り」*ご予約優先

12月9日(金)、11日(日)、16日(金)、17日(土)

ローズヒップや木の実など自然素材を使って、ミニリースを作ります♪

時間:30分程度

(13時~16時までにショップにお越しください)

人数:今月は先着6名様限定ですので、ご来店日が決まっている方は事前予約も承ります。

参加費:1200円

*ショップでは毎月ハーブのワークショップ「みどりの薬箱」を開催しています。

■みどりの薬箱■

11月のハーブは「エキナセア」

 

冬には常備したい風邪予防にはエキナセア。免疫力を高めるハーブでもあり、ネイティブアメリカンが最も大切にしたハーブともいわれがあります。

喉の痛みや風邪の初期症状があらわれたらすぐに服用することをおすすめします。
免疫システムが弱り感染症にかかりやすい時にもおすすめです。初期症状時に30分~1時間おきに集中的にハーブティーを飲みましょう。
外用薬として皮膚の傷、虫刺されや水虫、うがい薬や口内洗浄もおすすめです。

大きく垂れる舌状花と盛り上がった筒状花には刺のような種子がつき、学名のEchinaceaの語源は、ギリシャ語でハリネズミ(ウニという説もあり)を意味します。
お庭でも夏から秋にかけ花壇の主役になれるほどの見応えある花を咲かせてくれますよ。

 

「冬に飲みたいハーブティーのお話しと試飲」

11月12日(土)、18日(金)、26(土)

13時~16時までにショップにお越しください。

参加費1000円

*ショップでは毎月ハーブのワークショップ「みどりの薬箱」を開催しています。

■みどりの薬箱■

10月のハーブは「マロウ」

 

真夏に紫の花を咲かせるコモンマロウ(ウスベニアオイ)、根っこでマシュマロを作るマーシュマロウ(ウスベニタチアオイ)、淡い白ピンクの優しいお花のムスクマロウ(ジャコウアオイ)、マロウと言ってもいろいろ品種があります。
どれも育てやすく、毎年元気に夏場に花を咲かせ庭を彩ってくれるのが特徴です。

 

コモンマロウはレモンをいれると色の変わる青いお茶でサプライズドブルーなどと呼ばれ親しまれ、のどの痛みを和らげてくれますが、味は無味に近いのでブレンドティーがおすすめです。

マーシマロウもおすすめのハーブ。葉のお茶は気管支炎や胃の炎症、根っこも皮膚の炎症を緩和し柔らかくしてくれます。

 

「コモンマロウとお好み精油でつくるバスソルト作り」

10月21日(金)、30日(日)

13時~16時までにショップにお越しください。

参加費1000円

■みどりの薬箱■

9月のハーブは「セントジョーンズワート」

 

和名は西洋オトギリソウ。 夏至の日にもつ太陽の波動と、夏の日差しをいっぱい浴びてから 花を咲かせるのでこの時期に 収穫すると有効成分が最も得られます。 日が足りないとそうそう 花を咲かせてくれないので咲くととっても嬉しくなるハーブの一つです。

 

サンシャインサプリメントと呼ばれるのも 落ち込んだ心に明るさを取り戻し、 人生を明るく 照らしてくれるよう促してくれます。 神経疲労や中等度の抑うつ、 季節性感情障害にもよいでしょう。


また女性の味方としても、生理前症候群や 更年期障害にも摂取したいハーブです。レモングラスやレモンバーベナ、などブレンドハーブティーがおすすめです。

 

「セントジョーンズワートと ハーブの花束 タッジーマッジ作り」

9月11日(日)、16日(金)、30日(金)

13時~16時までにショップにお越しください。

参加費600円

*今月は先着4名様限定とさせていただきます。

■みどりの薬箱■

8月のハーブは「ミント」

 

夏にはすっきりしたメントールが恋しくなります。

ギリシャ神話ではプルート神の妻ペルセポネによって地面に踏みつけられたメンタ(夫が恋した妖精)をプルート神が植物として蘇らせたのがミントとあります。

古代ギリシャでは競技前に選手はミントの精油で筋肉マッサージをしていたともいわれます。


繫殖力・生命力の強いハーブが故に 古代から活用されてきたのでしょう。

メントールの香りは脳の働きを活性化してくれます。夏に疲れた胃腸の働きも促してくれるのでミントのハーブティーもおすすめです。

 

「ミントの香りの石鹸つくり」

夏におすすめのミントの石鹸。今回は石鹸の粉末をこねて作る手作り石鹸をつくります。

開催日:5日(金)、27日(土)

13時~16時までにショップにお越しください。

参加費1000円

毎月ショップで開催されるみどりの薬箱は当日受付です。

■みどりの薬箱■

7月のハーブは「レモングラス」

 

シトロネラの香りが心地よいレモングラス。

ハーブティーや料理にはもちろん

天然の虫よけスプレーにも活用できます。

虫よけスプレーの他にもお好みで抗菌スプレーや 消臭、

風邪予防スプレーなども作ります。

 

レモングラスの虫よけスプレー作り

開催日:7月9日(土)、7月15日(金)、7月23日(土)、7月29日(金)

13時~16時までにショップにお越しください。

参加費800円

毎月ショップで開催されるみどりの薬箱は当日受付です。

 

毎月開催されるみどりの薬箱は当日受付です。

受付が重なってしまった場合はお待ちいただくことご了承ください。

■みどりの薬箱■

6月のハーブは「ラベンダー」

 

古代ギリシア時代から愛されてきたハーブ、ラベンダー。

浄化や鎮静のハーブとして心身に恵みを与えてくれます。

 

大きくは、富良野にも一面に咲くイングリッシュ系、花穂の先端に羽根のような苞葉があるフレンチ系、寒い冬にも花を咲かせる頑強のデタータ系、四季咲性で非耐寒性のプテロストエカス系に分かれます。

 

さまざまなラベンダーに触れながら今月は野生のラベンダーオイルでミツロウクリームを作ります。

 

野生ラベンダーオイルでミツロウクリーム作り

開催日:6月10日(金)、6月17日(金)、6月25日(土)

13時~16時までにショップにお越しください。

参加費1000円

毎月開催されるみどりの薬箱は当日受付です。

受付が重なってしまった場合はお待ちいただくことご了承ください。

■みどりの薬箱■

5月のハーブは「カモミール」

 

植物のお医者さんカモミールは、お庭でもメディカルでも馴染みやすく親しみたいハーブ。

 

気持ちを落ち着かせリラックスしたいとき、快適な睡眠をとりたいときにもおすすめです。

万能のハーブですので風邪やインフルエンザ、

胃腸のトラブル、皮膚の乾燥、皮膚炎などにも

おすすめです。ぜひご活用ください。

 

カモミールの蒸留体験と化粧水つくり。

参加費800円(お土産含む)

毎月開催されるみどりの薬箱は当日受付です。

受付が重なってしまった場合はお待ちいただくことご了承ください。

■みどりの薬箱■

4月のハーブは「カレンデュラ」

 

オレンジのお花が輝かしいカレンデュラ。メディカルハーブでは別名マリーゴールドと呼ばれ、園芸ではキンセンカやポットマリーゴールドと呼ばれていますね。

皮膚や粘膜を守る万能の軟膏ともいわれるカレンデュラ。主な有効成分は花びらに豊富に含まれるカロテノイドの他に、フラボノイド、苦味質など。


皮膚や粘膜の創傷治癒の他、風邪の初期症状の緩和、血行促進によるデトックスと、年中利用したいハーブのひとつです!(*キク科アレルギーの方は注意が必要です)この効能を知ってから私は庭に植えるようになりました。


そうカレンデュラオイルを自家製で作るため!それまではこの元気すぎる華やかさから避けてしまっていましたが、今ではお花の採取の目的もあり冬には至る所に植えるようになりました。

 

4月のミニワークショップはカレンデュラオイル作りです!また4月はカレンデュラに関連した商品がすべて10%OFFになります。

loading...

KoHo natural garden design

〒213-0011 神奈川県川崎市高津区久本1-16-21 香取園芸造園内

TEL&FAX: 044-857-2487